ブログトップ

THE ROYAL FAMILY French bulldog breeder 

2009年 10月 26日 ( 1 )

動物取扱責任者研修

今日は、どしゃぶりの雨の中、動物取扱責任者研修に行って来た。
一年に一度この講習を受けるが、今回は中々良い話が聞けた032.gif

講師は、日本動物愛護協会 理事の方でしたが、日本の犬に対する愛護のレベルやイギリス等諸外国のレベルの話が興味を抱かせ、「人と動物の関わり方を見れば、その国の文化のレベルがわかる」っと言った様にもっともっとレベルの高い責任者としての自覚を持たないといけないと考えさせられました。

日本では、ここ三年ほど人気上位を独占しているプードル、ミニチュアダックス、チワワと言った小柄で飼い易い犬種が乱繁殖により、犬種レベルが懸念されている、イギリスでは、一位ラブラドル、二位イングリッシュコッカー、三位シェパードであるそうだ、この様に大型犬を飼うのは大変な事だと思うが、飼い主の考え方も、家族同然に暮らし、動物とのコミュニケーションもしっかりしている。

日本では、大型スーパーの買物がてら、ペットショップに立寄り、可愛いからとまるでスーパーで買物する感覚な方も少なくない・・・

我々ブリーディングする側も売れるから作るじゃ無く、最高のパートナーとなりうる良質な犬の作質を行い、飼って頂いた方には、その一生をまっとうするまでアフターしたいものだ。

常に向上心を持ち、国内・外でトップレベルの犬の繁殖ができ、一人立ちするまではキッチリ躾け、体を作り送ってくれる様な繁殖者でありたいものです。

幸い我家に向かえた子供達は、そんな繁殖者さんが育てた仔犬達なので、性格も犬質もとっても良い!!
やはり、ワンコは三ヶ月までにどれだけ愛情を注いで育てられたかにより、その将来が決まってくる気がする。

本当に良いブリーダーさんを選んで良かったと思う今日この頃である・・・。053.gif
e0075412_19412849.jpg

by tomomi_kumon | 2009-10-26 20:23 | Trackback | Comments(0)