ブログトップ

THE ROYAL FAMILY French bulldog breeder 

心に残った詩・・・5

e0075412_71559.gif


及ばざるは過たるよりまされり・・・
子犬を見守る親は、勝っても負けても・・・頑張ったネ♪
って思うものです、初陣で見事勝ったマーブル・・・
次のパピーで負けたマーブル、そして翌日エクセレントに
なったマーブル・・・

終わる度に「よく頑張ったネ」って勝敗は二の次です。
本当に誉めてあげたくなります。

いよいよ、明日から我家の一員・・・
明後日一緒に引っ越して同居生活の始まりです。

これからが本番・・・頑張るぞっと・・・♪(^。^)
by TOMOMI_KUMON | 2005-09-30 07:09 | Trackback | Comments(5)

☆ボビーの血統♪♪

e0075412_1114788.jpg
e0075412_11144053.jpg


















父『翼』AM.CHは、全米に旋風を巻き起こした父TUGBOATと母にハウスプーリーINT.CH, JKC.CHの血筋

母『マコ』IINT.CH, JKC.CHは、ぺディグリーアワード受賞犬
父にオーシャンダンデーハラダINT.CH, JKC.CHと母にアブダカタブラのロイヤル系の血筋
by TOMOMI_KUMON | 2005-09-23 11:40 | Trackback | Comments(3)

☆マーブルの血統♪♪

e0075412_71425100.jpg
e0075412_7154692.jpg






父『パグランド ハーレー ダビットソン ソニー』は、外産・INT.JKC.CH、’00、’02’、03の
ぺディグリーアワード受賞犬
母『ブルンコ』は、アメリカのパグ名門犬舎であるドナルドソンの血筋を受け継いだJKC.CH直子

同じ組み合わせにて誕生した兄『ブルース』は、パピークラスでショーデビューし、P.R.KING、P.KING、P.BISを受賞
ジュニアクラスでは、FCIにてWINNERS連合展にてオーバースペシャルしてのBOB
など、わずか5回のチャレンジでJKC.CH完成した名犬。

今は亡き兄の命を受継ぎマーブルは、ショーチャレンジ中です。
☆ベビー初陣でB.R.QUEENを獲得する快挙を達成♪♪
by TOMOMI_KUMON | 2005-09-23 07:57 | Trackback | Comments(4)

感動を与えた詩・・・3

e0075412_665073.jpg

パグを研究してネットを周遊してたらMICHAEL JORDANのパグに辿り着きました。

彼の黒パグにはこんな血筋が脈々と流れているそうです!?。ご紹介します。。。

☆『恐怖心は幻想だ! 』☆

大事なシュートを失敗しても、僕はその原因を考えたことは一度もない。

失敗した原因をあれこれ考えると、必ず否定的な結果を考えるようになってしまうからだ。

多くの人が失敗に対する恐怖心のために、立ちすくんでしまうのは僕も理解できる。

人は他人の悪い結果を見たり、失敗する可能性を考えた時、恐怖を感じる。

僕はこんな理由で恐怖心を感じたりはしない。

人生で何かを達成したいと思う時は、積極的かつ、攻撃的にならなければならない。

目標を決め、それに向かってひたすら努力するだけだ。

受身の姿勢では絶対に達成することはできない。

人によっては恐怖心がその障害となることも理解できる。
しかし恐怖心というのは単なる幻想に過ぎない。

何かに挑戦する時、僕はそれを達成すること以外、何も考えないことにしている。

何かを障害として感じたとしても、実際には何もない。
ベストを尽くすチャンスと、成功を収められる可能性があるだけだ。

だからこそ、僕はいつでも「積極的に考えろ」とアドバイスする。

そして、次のチャンスで失敗を原動力にすればいい。
実際、失敗することで目標に近づけることもある。

人類の偉大な発明品は、一つの答えを見つける前に、数多くの失敗を繰り返すと言うことだ。

スポーツにおいては、恐怖心は時に、集中力の欠如から生まれる。
例えば、フリースローの時、カメラの向こうで多くの人が僕を見ていると考えると、絶対にシュートを成功することはできない。

だから、こんな時自分の中にイメージを描くことにしている。
試合でも、何千回と練習してきた方法やテクニックでシュートする。

結果は考えない。そうすれば、リラックスしてシュートを放てるからだ。
いずれにしても、シュートの後は何もできないのだ。

ボールを手から放した後は何も考える必要はない。
僕は失敗を受け入れることができる。誰にでも失敗することがあるからだ。

しかし、 僕は挑戦することを諦めることは、絶対にできない。
だからこそ、僕はチャレンジすることにも恐怖を感じたりしない。

「成功できないかもしれないから、挑戦することはできない」なんて、絶対に言うことはない。

成功できるかどうかなんて、僕にはどうでもいいことだ。

情熱の全てを注ぎ、110パーセントの努力をしている限り、結果はどうでもいい。

恐怖心は幻想だ!
MICHAEL JORDAN

どーですか?人間みんな悩んだり、迷ったり、失敗に対する自負心に追い詰められたりするものです、そんな時これを読んで克服して下さい。

昨日、私の車のボードをご覧になってるホンダのレース部門「無限」に所属してた方が今は独立しているんですが・・・その方からこんなメールが届きました。「マイケル・ジョーダンの言葉、揺れていた心に響きました。」

そして彼のホームページのイベントリポートに私の愛車を載せたいと、ページの一コマを送って頂きました。↓ありがたいことです。
http://www.saclam.com/event_report/05euro_cup/05euro_cup.html
幸せを呼ぶという黄色い車「関西ユーロカップ」♪♪笑

9月のイベントの先陣を切って一年振りのレースでクラス2位獲得♪、マーブルのRクィーンへ繋げ、更に今週末はパピーデビュー戦で・・・頑張れ♪マーブル♪ファィトゥー!!!
二度あることは三度有る♪・・・信じてるぞぅ♪♪
by TOMOMI_KUMON | 2005-09-23 06:15 | Trackback | Comments(1)

チャンピオン♪♪

e0075412_22433234.jpg

あやさん、お褒めに預かり誠に光栄です。

水を吸収したスポンジも放置すれば、直ぐに乾いてしまいます。
どんどん吸って、その水を絶やさないようにバケツに貯めて、溢れるばかりの勢いで
愛情を持って我が子に与えてやりたいと思います。

どんな良い畑でも水を与えなければ何も育ちません、絶え間ない日々の努力が
種から実を結び、そして開花して大きな花を咲かせます。

BMWファミリーは、今畑を耕したばかりです、その大きな花を咲かせるには
Owner次第・・・100%の力を注いで頑張りますので、今後とも宜しくお願いします。

さて、トモさん、目指せオーナーハンドラーですが、これは容易い努力では
実を結びませんぞ!!!
血のにじむような努力と絶え間ない情熱を注いでもプロには勝てません!
しかし、ショーでは勝てなくても、オンリーワン目指して、悔いの無い愛犬との
ドッショーを楽しんで下さいネ♪♪

いざっと言う時は、H氏のお力もお借りして、目指せチャンピオンですね!!!
by TOMOMI_KUMON | 2005-09-21 23:11 | Trackback | Comments(0)

ボビー二ヶ月・・・☆

e0075412_22193418.jpg

じゃじゃ~ん!!!
ボビーの登場です。

どうですか!?ずいぶん大きくなったでしょう~(@_@)
飼い主が大きいから小さく見えますけど・・・(笑)

あやさん、こんばんわ。
いつも書き込みありがとうございます。
犬舎号についてですが、ちょっとじっくり考えてみる事にします。
教えていただいてありがとうございます。

24、25日は熱海でドックショーですね!
マーブルはパピーになり、二回目のショー出場です。
あやさんも行かれると伺いましたが、お会いできるのを
楽しみにしています。

わたしも、自分でハンドリングができるようになるように
四苦八苦しながら、頑張りたいと思っています。
目指せ、オーナーハンドラー!!!
目指せ、チャンピョン!!!
by TOMOMI_KUMON | 2005-09-21 22:31 | Trackback | Comments(1)

BOBBY2ヵ月♪♪

e0075412_16153058.jpg

週末に、2ヵ月を迎えるボビーに合いに千葉まで行きました。
すっかり顔つきも変わり、逞しく明るく元気に育っていました。

サークル内で他の子犬達と一緒に遊ばされてる風景を眺めていると
この子は、自分からじゃれて子犬達とは遊ばず、一人玩具と戯れていて
プライドの凄く高い子犬なんだと思いました。
そのプライドの高さを良い意味で伸ばして育てられたらと思います。

10月には、我家に迎えますが、本当に良い子に成長して、引取った後の
責任と期待とで身が引き締まる思いです。
by TOMOMI_KUMON | 2005-09-20 17:03 | Trackback | Comments(6)

感動を与えた詩・・・2

☆『ショードッグ』☆

先日、クリーニング屋さんが我が家に洗濯物を取りに来た。
我が家がお世話になっているクリーニング屋さんの御主人は、
偶然にも以前コリーで有名だった方だ。

今は、わけあって犬界から遠のいてしまっているけど、知識と経験はずば抜けたものを
持っている。

その方が以前ショーで走らせてた1頭のコリーのお話をします。
コリーの名前はエリー(仮名)。

エリーは最高の血統と、それに見合った容姿、性質の持ち主。
コリー界の中では、エリーが一風を巻き起こすだろうという噂が流れたほどでした。

そんなエリーは、ショーデビューしてから周りの期待を裏切る事なく、
活躍してチャンピオンまで後1歩のときに、不幸にも事故で後ろ左足を複雑骨折。

手術にて砕けた骨をボルトで繋ぎ、一命は取り留めましたがショードッグとて再起不能に・・・。
骨折した足は、他の3脚と比べ1cmほど短くなってしまったのです。

そんなエリーに一番絶望したのは、エリーファンシャーではなく、オーナーでもなく、
何よりのショーで走ることが大好きだったエリー自身でした。

それから半年後、ショーマナーの練習をする他の犬たちを悲しそうに見つめるエリーを
不憫に思ったオーナーは、エリーにショーリードをかけました。

『エリー、やるのか?』そう尋ねると、エリーは力強い瞳で見つめ返したそうです。
その時のエリーの顔は、大好きなショーを走っていた頃の自信に満ち溢れた
顔だったといいます。

その後の訓練は、片足が不自由なエリーの歩行訓練。
片足を傷めた大型犬が、違和感なく普通の犬と同じように、いえ、それ以上美しく走る事が
出来ると思いますか?

4脚を使って走れば、到底無理な話です。
4脚を地面につけてしまえば、ステイポーズだってアンバランスになってしまうはずです。

エリーは、犬として考えられないような事をやってのけたのです。

事故から8ヶ月・・・。

再起不能だと思われていたエリーが、チャンピオンを賭け、最後の1枚のカードを
狙ってきたのです。

周りの人たちは唖然として、エリーの勝ち目はないと言いました。

ショーリンクに入ったエリーのラウンド姿を見た人たちは皆驚き、大きな歓声が沸きあがり、
エリーは見事勝ち上がったのです。

なぜ、足の不自由なエリーが現役のショードッグを退き、勝ち上がることが出来たか・・・?
解りますか?

エリーは4脚を使って走っていなかったのです。
短くなった左後ろ足は、決して地面につける事なく、爪だけで地面を蹴っていたのです。
ステイの時も、ラウンドの時も、爪だけを地面につけ、爪だけで地面を蹴っていたのです。
言うならば、見えないハイヒールを穿いている状態でしょうか。

コリーのような大型犬が3本足で体重を支え、軽やかに走り抜けることが、どれだけ難しい
ことだったか・・・。

エリーは、それを見事やり遂げ、念願のチャンピオンを完成しました。
エリーは奇跡を起こしたのです。

そして、その奇跡の裏側には、エリーのオーナーさんの大きな想いがあったからこそ、
成し遂げる事ができたのでしょう。

この話しを聞いて、どう感じますか?

人間も、自分の信念を貫くためには血のにじむ様な努力をするでしょう。
犬も同じなんです。

今、現役でショーを走っている方々、これからチャレンジしようと思う方々、
エリーをどう思いますか?

エリーの話しは、奇跡を起こした犬達のホンの一部でしかありません。
犬という生き物は、時として人間では考えもつかない行動をする生き物なのです。
ショードッグに限らず言える事。

皆さん、もう一度、犬の素晴らしさを考えてみてください。
家庭犬、番犬、盲導犬、警察犬、ショー犬・・・その他、全ての犬たちが必ず
大きな力を持っています。

どんな事態にも負けない、無限大の力を持っています。
その力を生かすも殺すも、オーナー次第なのです。

☆メイプルLIFEより・・・

この詩を読んで私は、ショーチャレンジしようと心に誓いました。
オンリーワン目指して・・・。
e0075412_16341078.jpg

by TOMOMI_KUMON | 2005-09-19 16:34 | Trackback | Comments(1)

感動を与えた詩・・・

犬を飼うに当たり、ネットサーフィンして感動した詩を紹介します。
皆さんはこれを読んでどう思いますか!?。。。

☆『犬を飼う人のための十戒』☆
e0075412_16101835.jpg

THE TEN COMMANDMENTS of dog stewardship

1.My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will painful for me.
Remember that before you buy me.

私の一生は10~15年くらいしかありません。
ほんの少しでもあなたと離れていることは、とても辛いのです。
どうか私を飼う前にそのことを思い出してください。


2.Give me time to understand what you want of me.

あなたが私に何を望んでいるか、私が理解するまで時間をください。


3.Place your trust in me-it's crucial to my Well-being.

私を信じてくれる事、それが私の幸福なのです。


4.Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
You have your work, your entertainment and your friends.
I have only you.

長時間私を叱らないでください。罰だと言って私を閉じ込めないでください。
あなたには仕事や娯楽があり、友達もいます。
でも、私にはあなたしかいないのです。


5.Talk to me sometime.
Even if don't understand your words, I understand your voice when it's

私に時々話しかけてください。
たとえあなたの「言葉」を理解出来なくても、あなたの声は理解出来ます。


6.Be aware that however you treat me,I'II never forget it.

あなたが私をどんなふうにあつかっているのか、気づいてください。
私はその事を決して忘れません。


7.Remember befor you hit me that I have teeth
that could easily crushthe bones of your hand
but the I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出してください。
私にはあなたの手の骨をたやすく噛み砕くことができる歯があるのに、
私はあなたを噛まないだけだということを。


8.Before you scold me for being uncooperative,
obstinate or lazy,ask yourself if
something might be bothering me.

私が言うことを聞かないとか、しつこいとか、怠けてると言って
叱る前に考えてください。
私がそうなる原因があるのではないかということを。


perhaps I',m not getting the right food,or I've been out in the sun.
Too long, or my heart is getting old and weak..

もしかしたら、私に合った食事じゃないかもしれない。
厳しい暑さの中で 耐えていたのかもしれない。
私の心臓が年をとって弱っているのかもしれないのです。


9.Take care of me when I get old, you too,will grow old.

私が老犬になっても面倒をみてください。あなたも同じように老人になるのです。


10.Go with me on difficult journeys.
Never say, " I can't bear to watch it." or"
Let it happen in my sbsence."

私が旅立つときはそばにいてください。
「見ているのがつらい」とか「私のいないところで逝かせてほしい」
なんて決して言わないでください。


Everything is easier for me if you are there.

あなたがそばにいてくれるだけで、私は心穏かでいられるのです。


Remember, I Iove you.

そして、わすれないで・・・私はあなたを愛していると言う事を・・・




Author Unknown 作者不詳
by TOMOMI_KUMON | 2005-09-19 16:11 | Trackback | Comments(1)